相続・後見・遺言・生前贈与・家族信託専門

我孫子・柏相続相談センター

運営:司法書士天王台法務事務所
住所:〒270-1143 千葉県我孫子市天王台2-10-7-603

お電話でのお問合せはこちら
0120-56-3456
受付時間
9:00~20:00
定休日
年中無休

成年後見制度のしくみ

成年後見制度とは、認知症や精神障がい、知的障がいなどの理由で、判断能力が衰えた方たちを家庭裁判所の監督のもと法的にサポートし、ご本人の生活を支援する制度です。

法定後見制度における①後見②保佐③補助について、どのレベルの支援者が必要かの決定は、通常、後見人等選任の申立て書類に含まれる医師の診断書で判断されます。

法定後見と任意後見について

法定後見とは
認知症や精神障がい、知的障がいなどの理由で、既に判断能力が衰えた方たちをサポートし、ご本人に代わって預貯金や不動産等の管理を家庭裁判所に選任された後見人等が支援する制度です。

また、ご本人が施設等に入居されていない場合は、訪問販売等で詐欺などにあってしまう可能性もあるため、そのような被害が発生してしまった場合は、後見人等の支援者はその契約を取り消すことができます。

 

任意後見とは
認知症になったら発効する保険のようなもので、任意後見契約を締結しただけでは、日々の暮らしになんら変化がありません。後日実際にご自身の判断能力が衰えてしまったときに、予め契約でお願いしておいた後見人が就任します。この際、家庭裁判所はその後見人を監督する(任意後見監督人)の選任をします。

ご本人が元気な内は、任意後見人に何ら権限がありませんので、ご自身で引き続き預貯金等を管理します。そして、判断能力が低下した後に、初めて任意後見人がご本人に代わって財産管理をスタートします。家庭裁判所が任意後見監督人を通して間接的に関与するのは判断能力が低下した後からになります。

司法書士は後見制度の専門家

司法書士は成年後年制度等の生前対策に精通しています。現在のところ、親族以外の専門職後見人等に公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートという司法書士のみで構成された団体に所属している司法書士が選任されているケースが多いようです。リーガルサポートでは、裁判所に負担をかけないように後見人に選任された会員を定期的に指導しています。そのため、リーガルサポートの会員である司法書士は家庭裁判所とリーガルサポートにダブルで監視されているため横領等の問題もほとんどないという安心感があります。

成年後見関係事件の概況 平成28年1月~12月 最高裁判所事務総局家庭局 より

後見制度支援信託とは

ご本人の財産の一部を信託銀行に預けて後見人が管理する財産を少なくし、後見人の財産の私的流用を防止する制度です。基本的に主な財産が現金と預貯金で構成されている場合の制度です。裁判所ごとの判断、および、申立てに至った経緯にもよりますが、通帳に500万円以上の残高があれば勧められると思った方がよいかもしれません。

この制度の対象となるのは、法定後見の内、後見のみで、その他の保佐、補助は対象となりません。

手続の流れは、通常の後見人申立ての際に、専門職後見人が選任され、専門職後見人は信託銀行と信託契約を結んだ後、すぐに辞任し、親族後見人に引継ぎます。引き継いだ親族後見人は信託銀行へ預けられた財産以外の、手元の現金、預貯金等のみ管理することとなります。

将来的に施設入居の一時金等でまとまった金額が必要となった場合は、家庭裁判所にお伺いをして指示書を発行してもらう必要があります。その指示書がないと後見人であっても信託銀行からお金を引き出すことができません。*

なお、ご親族自身が後見人に就任することを前提に後見人選任申立てをし、家庭裁判所から後見制度支援信託の検討指示がでたにもかかわらずそれに従わないと、親族以外の専門職後見人が継続的に就任する可能性が高くなります。

 

*信託契約等の内容として、毎月の収支が赤字となる見込みの場合は定期交付金の設定をし、月々の赤字補填分を後見人の管理口座へ入金させることも可能です。また、反対にまとまった収入が入った場合は、家庭裁判所へ報告書を提出し信託銀行へ追加信託が必要となります。

後見制度支援信託と民事信託(家族信託)は制度趣旨が異なります。 
詳しくは家族信託について>>

 

生前対策(成年後見制度)サービス料金

後見人等申立て
  内容   サポート料金
法定後見

・家庭裁判所への申立書類作成
・財産目録作成

その他以下のヒアリングとアドバイス
⇒親族が後見人に就任される可能性
⇒後見人候補者について
⇒後見制度支援信託を裁判所に進められる可能性
⇒後見監督人が就任する可能性
⇒専門職後見人等が就任した場合の将来的な費用     

 

 

98,000円

 

 

任意後見

・今後のライフプランについてのヒアリング
・任意後見契約書作成支援
・財産目録作成

・公証役場との打合せ

その他以下のアドバイスをご提供します
⇒任意後見人へ与える代理権の範囲
⇒法定後見との違い

⇒生前事務委任・遺言・死後事務委任の併用について

78,000円

法定後見制度は認知症等で判断能力が低下してしまったご本人を支援する方法として数少ない選択肢の一つです。法定後見人にご家族以外の専門職が就く可能性は現在7割強です。また、ご本人の資産が5,000万円以下の場合で、報酬月額2~4万(10年間で240~480万円)ほどかかります。そのため、実際は、認知症等発症してしまった後も、介護費や生活費についてご家族がそのまま本人の預貯金等の管理をしていることが多いの現状です。

しかし、将来相続が発生した際に、他の相続人から本人の預貯金の残高が少なくなっている点についての説明を求められると納得いく説明が困難と思われます。実務上、遺産分割協議がまとまらなくなる要因の1つです。ある程度の長期的な視野で考えると後見人に財産管理をお願いしておくことが、現在、一番苦労されているご家族にとって不要なトラブルを防止する最も負担の少ない最善策となる可能性もあります。

それぞれのご家庭にそれぞれのご事情があることは承知しています。ですから、不完全ではありますが、事前に相続人全員から念書のような形で将来の紛争を予防する方法、もしくは、ご本人が現に判断能力が低下していても契約締結に必要な意思能力の確認ができれば贈与税の特例を使って生前贈与で介護費として予め渡しておく方法等あらゆる可能性についてご提案させていただきます。

成年後見制度についてその他

サービスの流れ

お問合せから後見等申立てまでの流れをご説明いたします。

お問合せ

まずはお電話・又はメールにてお気軽にお問合せください。

初歩的なご質問でもかまいませんので、お気軽にご利用ください。

無料相談

お客さまのご希望の日をお伺いし、無料出張によるご面談、もしくは事務所に来所していただき面談を行います。

所長司法書士の関が責任をもってご相談をお伺いします。

面談は無料ですので、まずはお話だけでもお伺いできれば幸いです。

後見制度の詳しいご説明

ヒアリングしたお客様のご希望や状況をふまえ、必要書類や後見人が選任された後の事務、後見制度支援信託の可能性や仕組みついてご説明します。

また、任意後見契約やその他の代替策の可能性についてもご検討ください。

家庭裁判所への書類提出

こちらで作成可能な申立関係書類はすべてお任せいただけます。医師の診断書等お客様の方でご準備いただくもの、お客様ご自身のご記入等が必要なものにつきまして、付箋等で丁寧に指示させていただきます。必要書類等すべてそろった後に当事務所より家庭裁判所へ書類の提出をいたします。

※任意後見契約の場合、公正証書遺言作成とほぼ同様のお手続きとなります。契約時において裁判所への提出書類はございません。

手続き完了報告とお支払い

後見人等が選任された後、報酬や実費費用については銀行での振込みでお願いいたします。

 ご入金が確認できましたら、領収書およびこちらで戸籍等の取得した書類等につきまして郵便でお送りいたします。

 手続き終了後につきましても、お気軽にお問合せ下さい。些細な点であっても、全面的にサポートさせていただきますので、ご安心ください。

相続・遺言・後見・家族信託・なんでもご相談いただけます!

天王台駅徒歩3分 東我孫子駅徒歩8

✆ 0120-56-3456

平日土日9:00~20:00 まで営業中。お気軽にお電話にてお問合せください。お自宅まで無料出張によるご相談も承ります

お問合せ・ご相談
0120-56-3456

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~20:00

定休日

年中無休

アクセス

〒270-1143
千葉県我孫子市天王台2-10-7-603
JR天王台駅南口から徒歩3分 JR東我孫子駅から徒歩8分 


【無料出張エリア】我孫子市、柏市、野田市、流山市、松戸市、市川市、船橋市、習志野市、八千代市、四街道市、佐倉市、成田市、酒々井町、富里市、印西市、白井市、鎌ヶ谷市、印旛郡栄町、八潮市、草加市、松伏町、吉川市、越谷市、坂東市、守谷市、取手市、北相馬郡利根町、三郷市、常総市、阿見町、牛久市、つくば市、つくばみらい市、龍ヶ崎市、河内町、その他、我孫子市から移動時間1時間前後の隣接している茨城県、埼玉県、東京都も対応いたします

免責事項
当所は、本サイトの内容について細心の注意を払っておりますが、その正確性について保証をするものではありません。
お客様ご自身が当サイトのご利用により、万一、何らかの損害が発生したとしても、当所は何らの責任を負うものではありません。